スポンサードリンク

2011年03月05日

春の花

まだ寒いけど、なんだか春の気配。
ここのところ、オンラインでお花が届いて、なんだかうれしいぞ。

といっても、オンラインショッピングのお花が、花屋さんから届くという3D的現象じゃなくて、花の写真がメールで送られて来るという2Dなお話。

きのう、朝起きてメールチェックしたら、きれいな梅の花が、日本から届いていました。

大阪にいる、高校時代の同級生M君が、ほぼ毎シーズン送ってくれる花便り。梅、桜、紅葉と、日本の季節の移り変わりを、彼の写真で楽しませてもらっています。(いつもありがとね♪)

新聞の「梅だより」に、万博公園満開となっていたので、ひな祭りの日に、雪がちらちらと舞う中、行ってきたそうです。撮りたてほやほやの、まだ匂い立つ香り付きのを、送ってくれました。

その前日には、フランスのノルマンディに住む友人のマリエレーヌから、自宅の庭で咲いた、プリムローズ(さくら草)の写真が届きました。

いやあ、いずこも春ですねえ。は、ええんやけど、このフレンチマダム、とってもフレンドリーでステキな人なんだけど、トホホな習性があるのよぉ〜。

メールをダウンロードするとき、えらい時間がかかってんな〜、というとき、犯人は決まって、マリエレーヌ、おまえだ!

なにしろ、大画面の写真を大量に送って来るので、重くて重くて、ダウンロードに時間がかかって、しゃ〜ない。

その点、M君が送ってくるのは、数多く撮った中での厳選の一枚だし、重いもののときは、ちゃーんと圧縮して送信してくれるから、何ら問題なし。

ところが、マダムは「重い」とか「容量」とか、いや、それ以前に「選択」という単語は宇宙のかなたにブッ飛んでいるので、ご親切に、自分がデジカメで撮った写真をじぇ〜んぶ、送ってくださる。

「これとこれなら、どっちか1枚でええやん!」と、何度もパソコンに向かって突っ込むわたし。ていうか、普通、全部は送らんだろ?

でも、言えない、そんなこと。
パソコンのことをよく知らなくて、何の悪気もなく、嬉々として、無邪気に大量送信するマダムを、傷つけてしまいそうで……。

気づいてほしくて、わたしが送るときは、一枚か二枚、これみよがしにサイズを小さくして送るけど、今のところ、まったく効果はございません。


★ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると、とってもうれしいです。
 ↓ ↓ ↓
海外生活ブログ


【イギリス生活よもやま話】のトップへ
 
スポンサードリンク
| 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。