スポンサードリンク

2010年12月10日

アースマラソン、福岡まであと25日 !

アースマラソンの寛平さん、現在、中国でチンタオに向かって走ってますが、いよいよゴールが見えてきましたね。

日本上陸の予定が、来年の1月4日。福岡到着まで、あと25日 ! そして、ゴールは1月21日、大阪城公園内の大阪城音楽堂です。そのときは、号泣だろうなあ。

スタートしたのが、2008年の12月17日。たしか、吉本の劇場の舞台からでしたっけ? さんまさんを始めとする、多くの芸人たちに送られての出発でした。

あれから、走り続けて2年。すごいなあ。前人未到の挑戦が、あと少しで成就されます。

アースマラソンのサイトで、寛平さんのビデオクリップを見ていると、中国の建築ラッシュの様子が伝わってきます。

いやでも、中国の開発における激しい上昇気流を見せつけられる思いですが、西安に入る前あたりだったかな? 道路端で、やたらと大型トラックが横転していたのです。

カーブを曲がりきれなかったとか、そんなんでしょうかね。それにしても、こんなに事故って続くもんかい? ていうぐらい、ホントにあちこちで。

大型トラックがびゅんびゅん行き交うようになったのが、近年のことで、まだ大型車両の運転に慣れていないから、とか、そういうことかしらん?

ただ、救いなのは、わたしが見た限りでは、どのトラックの運転手さんもケガもなくて、ピンピンしてたこと。

ひょっとしたら、「トラック横転時はこうすればオッケイ!」なんてマニュアルがあるんじゃないかって思ってしまうくらい、運転手さんたち、のんびりと事故ってました。

この中国の上昇気流で、思い出したのが、「高校生の意欲に関する調査」です。2007年に行われたこの調査で、日本、アメリカ、中国、韓国を比較すると、「偉くなりたい」と答えた高校生は、

中国34.4%、韓国22.9%、アメリカ22.3%、日本8.0%

という結果になりました。やっぱりね〜、予想通り、中国は高い。でも、日本だって、高度経済成長時代は、もっと高い数字が出たはず。

免疫学の権威、新潟大学の安保徹教授は、この結果について、「これからの日本にとってプラスの現象が起こっている」とおっしゃっています。

日本では、社会が成熟してきたので、「金持ちになっていい家に住みたい」という物質的欲求から、精神的な豊かさを求めるように変わってきた。

人は、競争よりは癒しを求めるようになってきている。うん、これからの日本は、ますます、スピリチュアルの世界に傾倒していくでしょう。うれしいネ。


★ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると、とってもうれしいです。
 ↓ ↓ ↓
海外生活ブログ


【イギリス生活よもやま話】のトップへ
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。