スポンサードリンク

2010年08月27日

飲めない飲み物 (1)

日本はまだまだ厳しい残暑が続いているようですが、熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね、ホントに。予防のために、こまめな水分補給を忘れずに。

そう、水分補給で思い出したんですが──
先日、友人が日本の番組を録画して送ってくれたDVDを見ていたんです。そしたら、うちの父ちゃんが、「うぎゃ〜ッ!」と思わず声を上げました。

何かと思いきや、ポカリスエットのコマーシャルじゃありませんか。
ははは、そうでンねん。ダメダメ、英語国民にポカリスエットはアキマヘン。

彼の「うぎゃ〜ッ!」を関西ダイアレクトに訳すと、「ようそんなもん飲むわ。信じられへ〜ん!」となります。

イギリス人が、ポカリスエットというドリンクを見て抱くイメージは、「ポカリという得体の知れん動物の汗をボトルに詰めたもの」。だから、スポーツドリンクとはとても思えない。

「なんであんなネーミングなんだ」と、彼は一人でブチブチ言いながら、再び画面を見ていました。しばらくしたら、またまた「うぎゃ〜ッ!」

今度は、カルピスのコマーシャル。「カルピス」がヤバイというのはご存知の方も多いと思いますが、イギリス人には、「カルピス」は「カウピス(cow piss)」と聞こえてしまうのです。

カウピス(cow piss) は、「牛のおしっこ」だから、そんなものを飲むなんて、うぎゃあああ〜ッ!!!

ちなみに、ロンドンの日本レストランでは、ドリンクのメニューに、カルピスではなく、「カルピコ」と名前を変えて、載っていました。


★ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると、とってもうれしいです。
 ↓ ↓ ↓
海外生活ブログ


【イギリス生活よもやま話】のトップへ
スポンサードリンク
| 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。